インストール方法

PEARのインストール

p2は PEAR

PEAR が、サーバにインストールされていない場合は、 pearコマンドを使って、自分でサーバにインストールするか、 p2のディレクトリに includes ディレクトリを作成し、 その中にネットからダウンロードしてきたファイルを入れてやってください。

pear install でサーバにインストールする場合、Net_UserAgent_Mobile は 2006/11/28現在 betaバージョンなので、

pear install Net_UserAgent_Mobile

でインストールできない時は、

pear install Net_UserAgent_Mobile-beta

とコマンドを打つとよいかも。

includesディレクトリで利用する場合は、拡張パックさんの p2pear がそのまま使えます。

PEARの更新

  • インストール済みのパッケージを更新するコマンド
    pear upgrade パッケージ名
  • 全てのインストール済みのパッケージをまとめて更新するコマンド
    pear upgrade-all

追加補足 : FreeBSDでports導入の場合

ports環境下でphp4を導入してる場合ちとPEAR導入がめんどくさいです。折角ですから www/mod_php4 ではなく devel/php4-pearで再導入しましょう。

portupgrade を追加しているなら pkg_deinstall -f www/mod_php4 で既存のphp4を強制削除、portinstall devel/php4-pear でPEAR環境込みでPHPが導入されます。ちなみに www/mod_php4 で導入した場合はcli環境が入りませんし、PEARも導入されません。

どーしても ports で管理したい場合は、net/pear-Net_UserAgent_Mobile devel/pear-PHP_Compat に該当モジュールがあります。

portsについてさらに補足してみる

lang/php5-extensions または lang/php4-extensions でPHPと機能拡張類をまとめてインストールして、 devel/pear を追加するという手もよいかと。CLI環境を含めた好みの機能拡張とPEARが使えます -- 2006/2/3


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-28 (火) 03:29:18 (5054d)